悩みタイトル

首コリは温めた方がいいですか?
首のコリに対しては温めることが有効です。
特に首の後ろの飛び出ている「大椎」という骨の周囲には太い血管が通っているので、効率よく温めることができます。

首のマッサージは危ないですか?
首には太い血管や神経が通っているため、知識なく触ってしまうと痛みやしびれが出やすくなってしまいます。

首コリは冷やすとよくないですか?
寝違えや、運動をしていて急性な痛みに対してはアイシングが適しています。
ただし、長時間の冷やし過ぎはよくないので様子を見ながら行ってください。

気温差でも首は痛くなりますか?
気温差でコリが出ることを「寒暖差疲労」といい、気温差が7℃以上あると首コリや肩コリ、頭痛などの症状が発生します。

寝るときの姿勢はどうしたらいいですか?
痛みがある方を下にして横向きの姿勢だと負担がかかりにくいです。

首の痛み・首コリに対する当院の考え

首の痛みや首のコリは、長時間同じ姿勢を続けたり、背中や首に負担のかかる姿勢で作業をすることが原因とされています。特に、デスクワークで長時間座っている方や長距離運転をする方に多く見られます。
近年では、スマートフォンの長時間使用による「スマホ首」と呼ばれる症状も増えており、首の湾曲が失われることが問題とされています。

当院では、硬直した筋肉を緩める施術を行うと共に姿勢矯正なども重要視しています。
首には大切な血管や神経が通っており、症状が悪化すると痺れや病気の原因にも繋がります。ですから、施術を通じて症状を軽減し、また再発しにくい健康な身体づくりをサポートしておりますので、お気軽にご相談ください。

首の痛み・首コリ はなぜ起こるのか?

首の痛みや首のコリの主な原因は、「寝違え」と「首の痛み」の2つに大別されます。

「寝違え」とは、不自然な姿勢で長時間寝たりすることで首に無理な負担がかかり、筋肉や靭帯に急性の炎症が起こって痛みや首の動きの制限などの症状が表れます。
また、枕の硬さや柔らかさ高さなども「寝違え」を引き起こす原因となります。

一方「首の痛み」は、首や背中の筋肉が緊張してしまうことで血流が滞り、痛みが出やすくなります。この症状は、デスクワークで長時間座りっぱなしの方や長時間運転する方、スマートフォンを長時間使用する方によく見られます。
特に「ストレートネック」や最近では「スマホ首」と呼ばれることもあります。

首の痛み・首コリ を放っておくとどうなるのか?

寝違えや首の痛みを放置すると、頸椎ヘルニアのリスクが高まります。
頭の重さはおおよそボウリングのボールに匹敵するほどの重さがあり、この重さを首だけで支えているため、日常的に首にはかなりの負担がかかっています。
そのため、痛みに加え、頸椎にヘルニアが生じたり、首を通る神経に関連した病気が発症する可能性があります。

首には手や腕に繋がる神経も通っているため、痛みが悪化すると手先の痺れが起こり、仕事や日常生活に支障をきたすことも考えられます。
特に痛みが長期間続いたり、長時間デスクワークやスマートフォンの使用が多い場合は、病院で診断を受けることをお勧めします。

お身体の健康を守るために専門家の指導を受けましょう。

首の痛み・首コリ に効果的な当院の施術メニューは?

当院では「鍼施術」をおすすめしています。
慢性的な症状が悪化すると筋肉が硬くなり、手技施術だけでは緩めにくいことがあります。そのため、鍼を使用して筋肉を緩めることが重要です。

首の痛みやコリは主に姿勢の悪さから生じることが多いため、痛みが和らいだ後は姿勢矯正が再発予防に効果を期待できます。

当院で提供している姿勢矯正では「肩甲骨はがし」と「猫背矯正」がおすすめです。
デスクワークをしている方やスマートフォンを頻繁に使用する方は巻き肩や猫背の傾向がよくあるため、姿勢のアプローチで猫背矯正を行います。プラスアルファとして、肩甲骨周りの動きを良くするために肩甲骨はがしをおすすめします。

その施術を受けるとどう楽になるのか?

鍼施術を受けることで、筋肉が緩み、首のコリが和らいで動かしやすくなります。
筋肉が緩むことで首のコリをはじめ、肩こりの解消にも繋がるので効果が期待できます。

さらに、コリ感が軽減した状態で姿勢矯正を行うと、良好な姿勢を保ちやすくなり、首のコリや肩こりを軽減させることが可能です。
特に、巻き肩の状態は肩甲骨の動きが悪く、外側に向いた状態になります。
この状態に対して肩甲骨の可動域を広げるために肩甲骨はがしを行うことで、巻き肩の発生を予防しやすくなり、効果的な改善が期待できます。

お身体の不調に悩む方は、ぜひ鍼施術と姿勢矯正を検討してみてください。

首の痛み・首コリ を軽減するために必要な施術頻度は?

最初に通う頻度としては、週に2回~3回の頻度で施術を行うことで効果が持続しやすくなります。

また、筋肉のコリやハリが解消されて姿勢も改善されると、週に1回~2回でも効果が期待できるようになります。

仕事や日常生活で猫背になりやすいので、3ヶ月~6ヶ月ほど通っていただくのがベストであり、そうすると身体の変化も感じやすくなってくると思います。