むちうちなら東十条駅前整骨院

東十条駅前整骨院

股関節痛


悩みタイトル

  1. 股関節痛

    股関節の痛みでこのようなお悩みはございませんか?

    長時間の歩行や運動後などに痛みを感じる
    お尻や太もも、ひざにこわばりや痛みがある
    股関節が動く範囲が狭くなる
    脚の筋力が落ちてくる
    日常的に痛みがあり、歩行に障害が生じる
    動かさなくても痛い
    股関節の動きが悪くなる、かたくなる
    筋力が落ち、脚が細くなる
    左右の脚の長さが異なる
    足の爪切りがやりにくい
    靴下が履きにくくなる

    これらの症状で日常生活に支障が出るなどお悩みを抱えていませんか?

  2. 股関節痛に対する当院の考え

    腰痛

    当院の股関節痛に関する考えとして、まずは当院で、治療可能なのかそうでないのか、しっかりと問診、視診、触診等様々な検査を行い、画像診断ではないですが判断させていただきその上で治療させていただきます。
    股関節周りの硬さからくる股関節痛でしたら股関節周りを動きやすくする手技、治療メニューの提案、腰椎の可動域の狭さからくる股関節痛なら骨格矯正、臀筋や下肢の筋力低下からくる股関節痛には楽トレなど、様々な方向からアプローチできると考えております。まずはしっかりと先天的なのか、後天的なのか、治療可能なのか、不可能なのか判断させていただいた上で治療に移るという考えを大切にしております。

  3. 股関節を放っておくとどうなるのか

    o脚

    股関節が痛む理由はさまざまですが、痛みを放っておき、痛みを我慢していると、身体のバランスが崩れ、庇うように歩いてしまったり、骨格の歪みの原因になってしまったりと悪循環が生まれてしまいます。また、腰や下肢にも連動しているので、腰や膝、足首にも痛みが生じる可能性があります。股関節の痛みで例をあげると、変形性股関節症と言うのがあり、女性に多く発症します。股関節の軟骨が摩擦して骨頭を変形させてしまい、劣化や股関節の動かし過ぎなどで炎症を起こします。歩きにくさや、歩いている時に違和感を感じたり、足の長さが違うなんて事も起こりえます。

  4. 股関節痛の改善方法

    明るい挨拶

    股関節痛の原因は様々で、それぞれ完全方法は変わってきますが、股関節の動きの悪さが原因で起こっている痛みに対しては『運動療法』が有効と考えられます。股関節の動きが悪くなる理由の1つは股関節やその周囲の筋肉が硬くなることです。このタイプの股関節痛に対してはストレッチが有効です。床に座り両足を無理しない程度に大きく広げ、足の親指側を内に倒しながら足を内に回転させ、その次に足の小指側を外に倒しながら足を外に回転させるストレッチを5回ほど繰り返す事を1日に2〜3回行います。やりすぎず、毎日少しずつ続ける事が大切です。

  5. 股関節痛にはどんな施術メニューがおすすめですか?

    姿勢矯正

    当院の股関節痛の改善に期待ができる治療プランは骨盤はがし、全身矯正、下半身矯正、筋膜ストレッチ、鍼治療等のプランがあります。中でも骨盤はがしのプランは骨盤を形成する骨、筋に適しております。施術を受ける事で股関節周囲の筋肉や股関節を形成する骨の動きをスムーズにする事ができます。効果としては日常生活やスポーツ後に硬くなってしまった筋肉の柔軟性を高めて筋の可動域を広げることで効果を出します。また筋肉を骨からはがす筋膜リリースを行う事で骨にしつこく癒着している筋を緩める事ができます。結果として、長時間の同じ姿勢による痛みの軽減にもつながります。
    骨盤はがしのプランの特徴として、筋、骨盤、股関節とマルチにアプローチする事で骨盤にゆとりができ重心の位置が整い正常な股関節、骨盤の状態に導く事ができます。長時間同じ姿勢でいる方。腰の痛みから来る股関節の不調の方には特にお勧めです。
    下半身矯正は骨のアライメントを正常の位置に。
    筋膜ストレッチは下半身の筋柔軟性を高め股関節の可動域の改善に。
    鍼治療では急性期の筋肉の痛みの改善におすすめです。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    楽になる施術

    例えば骨盤はがしは股関節周りの硬さからくる痛みに適しており、股関節に付く靭帯および筋肉に直接アプローチすることが可能で、施術後は股関節のあらゆる方向への動きやすさ、柔軟性も出てきます。骨格矯正においても、股関節の可動をよくする手技もあり、また股関節と連動している腰椎にもアプローチすることで、自ずと股関節の動きずらさあるいは痛みも改善されていきます。筋膜ストレッチに関しては、下肢の柔軟性を高めることにより、筋膜的なつながりで痛み改善も期待できます。

  7. 軽減するための施術頻度は?

    明るい挨拶

    症状や治療内容、個人差によって施術頻度は変わりますが、痛みが強い時期に出来る限り毎日続けて通院していただくのが理想的です。
    痛みが落ち着いてきましたら、施術頻度は2~3日に一度のペースで良いと思います。
    治していくためには、患部への直接的な治療をしていくとともに身体の痛み、違和感をない状態を脳内の情報にインプットする必要があります。
    最終的には週1回程度さらに月に1回程度にまで徐々に減らしてコンディションを整えていくのが理想です。

▲ページの先頭へ戻る

東十条駅前整骨院のご案内

【住所〒114-0001 東京都北区東十条4-5-23 【電話】TEL:03-3927-0335

東十条駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:00 ~ 12:30
15:00 ~ 21:00 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業しております。


当院までの地図

JR「東十条駅」徒歩2分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

浮間、王子、豊島など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR東北本線「東十条駅」から東十条駅前整骨院までの道のりです。

JR「東十条駅」→ 2分
北口改札を出て右に進みます
1.北口改札を出て右に進みます
駅を出て目の前の商店街を直進します
2.駅を出て目の前の商店街を直進します
左手にドトールさんローソンさんがありますのでその間が当院です
3.左手にドトールさんローソンさんがありますのでその間が当院です

花粉症治療行ってます。

こんな症状でお悩みの方へ

当院のこだわり

当院について

東十条駅前整骨院ブログ

クレジットカードがご利用いただけます。

ご年配の方、女性の方も気軽に入れます

東十条駅前整骨院には、東京都北区の東十条・神谷・中十条・岸町などの地域から多く来院されています。

混雑状況テーブル

お気軽にお問い合わせください
  • JR東十条駅から 徒歩2分!

    03-3927-0335

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲TOPへ

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

当日ご予約の方