当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

いますぐお電話する

むちうちなら東十条駅前整骨院

東十条駅前整骨院

足底腱膜炎


悩みタイトル

  1. 膝が痛い

    皆さん、こんにちは!
    東十条駅前整骨院です。今回は足底腱膜炎についてです。
    こんなお悩みはありませんか?
     歩くと、踵やその周辺が痛い
     足の裏を押すと痛い
     足の裏が、つっぱている感じがある
     朝痛いが、動いていると徐々に軽減してくる。
     夕方になると痛みが強くなる。
     運動後、痛みが出る。運動翌日が痛い。
     階段・つま先立ちなどすると痛い。
    これらの症状に当てはまる方は足底腱膜炎の可能性が高いです。
    また、症状には個人差があり、急に強い痛みが出たり、徐々に痛みが強くなる方もおられます。

  2. 足底腱膜炎に対する当院の考え

    膝が痛い

    足底腱膜炎は走行や跳躍などで足底腱膜に強い伸張ストレスが加わり続けると、腱膜の一部が微細損傷して、足裏にある、踵と足の指の付け根までを伸びている足底腱膜が炎症をおこし、痛みなどの症状が出ます。
    足底腱膜は、アーチ状になっている足の「土踏まず」を支える重要な役割をしており、足への衝撃を和らげるクッションの働きもこなしています。
    このクッションの働きが低下し、足底腱膜に大きなストレスが加わることで、足底腱膜と骨の付着部で炎症が起きます。
    また、この症状を引き起こす原因として強い衝撃が繰り返し足に加わるスポーツなどをしていることや、足のアーチの高さが保たれていない方、アキレス腱やふくらはぎが硬い方、疲労の蓄積や、加齢さらに新しく靴に替えた方に多くみられます。
    治療メニューとしては筋膜ストレッチ、足の極みを中心に行い、症状をさらに悪化させないようにサポーターまたはテーピングで予防していくことが良いかと思います。

  3. 足底腱膜炎を放っておくとどうなるのか

    膝の痛み

    足底腱膜炎を放っておくとお身体に様々な不調をきたします。足底腱膜炎だけでみれば、難治性の足底腱膜炎となり、最悪な場合ですと、手術療法になることもあります。また、お身体全体でみると、片足に不調が出ている状態ですので、正常な歩行、バランスをとることができなくなります。そのため、片方の筋肉が補うため過度に働くことになり、負担が増えます。筋疲労による、筋肉系の痛み、また過度に働くことで、筋肉も硬くなりそれにより骨格も引っ張られ歪みも生じてきます。日常に支障をきたすことで、ストレスになり精神的に疲弊していく可能性もでてきます。

  4. 足底腱膜炎の改善方法

    膝の痛み

    足底筋膜炎では、腱を包んでいる腱膜が多くの伸長ストレスを受けることにより起こります。まずは原因であるストレスを減らす事を第一に考え、跳躍動作や過度な歩行量といった足底に負担がかかる動作を中止します。当院のオススメツールの一つ、足の極みの高酸素ジェル、O2クラフトを用いて足底と足底筋に関与する下腿周囲筋群を緩めると同時に足底のアーチを作る施術を行い、足底筋のストレスを減らし改善に向けて計画を立てます。理想としては週に3日のご通院。
    内2/3は足の極みを取り入れてストレスや炎症を抑えるとより効果的なアプローチができます。以上が改善に向けての一つの方法として考えます。

  5. 足底腱膜炎の改善に効果的な当院の施術メニューは?

    明るい挨拶

    当院で足底腱膜炎を治療するにあたって効果的なメニューとしては、筋膜ストレッチと足の極みになります。足の筋肉は足底と繋がっており、腓腹筋やヒラメ筋などを緩めてあげることによって、固まってしまった足底の筋肉の緊張も解れていきます。足の極みというメニューでは、炎症が起こってしまっているのを抑えるため、足底のアーチを作り痛みの予防もできます。また、足底の事だけでなく膝から下の筋肉にアプローチするメニューになっており、むくみや疲労の改善、血行促進などと言った効果も期待できます。こちらの足の極みは筋膜ストレッチと一緒に行うと、通常の約10倍の効果が期待できます。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    主に5番で説明した治療を受けていただくとふくらはぎの筋肉や足底筋などの筋肉が伸ばされるのはもちろん足の周りの筋肉が緩められるので足底筋膜炎の症状や他の怪我もしにくくなったり怪我の予防などができます。そして日常生活でも足にかかる負担が軽くなったり柔軟性などが良くなるので足だけでなく腰周りの症状などのほかの症状なども出にくくなります。なのでまずは筋膜ストレッチや足の極みを受けていただくとで症状を出しにくい身体にしていくことが大切です。

  7. 改善するための治療頻度はどのくらいか

    明るい挨拶

    必要な頻度として細胞が変わる周期が3ヶ月、定着してくるのが6ヶ月、安定してくるのは約1年くらいと言われています。そのため大体3ヶ月~1年くらいは最低でも必要です。そして週でみていくと最低でも1週間に1回、来れるのであれば最初は毎日または3日に1回くらいのペースで通って頂き、身体にしっかり定着してさせることが大切です。そして徐々に頻度を減らして行っていきメンテナンスをしていくことが重要です。

▲ページの先頭へ戻る

東十条駅前整骨院のご案内

【住所〒114-0001 東京都北区東十条4-5-23 【電話】TEL:03-3927-0335

東十条駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:00 ~ 12:30
15:00 ~ 21:00 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業しております。


当院までの地図

JR「東十条駅」徒歩2分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

浮間、王子、豊島など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR東北本線「東十条駅」から東十条駅前整骨院までの道のりです。

JR「東十条駅」→ 2分
北口改札を出て右に進みます
1.北口改札を出て右に進みます
駅を出て目の前の商店街を直進します
2.駅を出て目の前の商店街を直進します
左手にドトールさんローソンさんがありますのでその間が当院です
3.左手にドトールさんローソンさんがありますのでその間が当院です
お気軽にお問い合わせください
  • JR東十条駅から 徒歩2分!

    03-3927-0335

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲TOPへ