むちうちなら東十条駅前整骨院

東十条駅前整骨院

坐骨神経痛


悩みタイトル

  1. 明るい挨拶

    日常生活やお仕事中などにおしりから下にかけて電気が走るような痛みやしびれ、麻痺、強く張る感じがあってつらいことありませんか?
    また次のような症状でお悩みはありませんか?
    おしりから下肢にかけて痛みがある
    長い時間立っている事がつらい
    腰を反らすと下肢に痛みやしびれを感じる事がある
    おしりの痛みが強く、座り続ける事が難しい
    歩くと下肢に痛みが出るため歩けなくなるが、休むと歩く事が出来る
    体をかがめると痛みが強くなる
    これらの症状が一つでもある場合坐骨神経痛の可能性が疑われます。

  2. 坐骨神経痛に対する当院の考え

    明るい挨拶

    坐骨神経痛といっても、保存療法と観血療法適用のものの2種類ありますが、当院では、腰椎椎間板ヘルニアに対しては負担のかかる姿勢を、負担のかからない姿勢に戻すために体幹であるインナーマッスルを鍛える治療、梨状筋症候群はストレッチ、痛みを軽減させる鍼治療など、多くのアプローチ方法があると考えております。また、坐骨神経痛を起こさないためへの、予防治療にも力を入れており、将来、坐骨神経痛になりえそうな患者様には姿勢改善の治療、筋肉に柔軟性を出す治療、ご自宅でできる予防法などもお伝えできると考えております。

  3. 坐骨神経痛を放っておくとどうなるのか

    明るい挨拶

    坐骨神経痛を放置してしまうと、歩行動作や立ち上がり動作、長時間の座っている姿勢、下にあるものを拾ったり持ち上げたりする動作や排尿や排便、等の日常生活動作や、起床時のふとももから足裏までの痺れ、腰の痛みで仰向けで寝ることが出来なくなる。等の多くの支障を来たしてしまいます。また、その痛みを庇う為に健側の下肢に体重をかけるようになると健側の筋肉の血流が停滞し膝や股関節に痛みを伴うようにもなります。健側に体重を預けている時間が長ければ長いだけ体の歪みも強くなり下肢だけでなく、上肢にも負担を作りアンバランスな状態を作り出します。結果、坐骨神経痛を放置すればするだけ姿勢や骨格の歪みも発生し、家に居る何気ない動きにも痛みや痺れが付き纏い心身共に辛くなります。また、治療効果にも関わりが深く、放置すればするほど再発もしやすく治療経過が悪いです。

  4. 坐骨神経痛の軽減方法

    明るい挨拶

    セルフケアやセルフストレッチがおすすめです。甘いものは神経、血管をボロボロにすると言われています。糖は粒子が粗く、血管内を通るとき、血管壁を傷つけながら流れていくそうです。糖に傷つけられた血管壁からばい菌が血管外に漏れ、神経他いろいろなところで炎症を起こすと言われています。腰部脊椎の際に圧痛や椎間の狭小があると、血管運動、神経の働きが弱まっていて、血液循環に問題が生じていることがあります。血管を詰まらせない為にも、食生活を改めることが大事です。ストレッチでは、お尻の筋肉の腰方形筋、大臀筋、中臀筋、小臀筋、ハムストリングを伸ばすことにより、血流が良くなり痺れが解消します。

  5. 坐骨神経痛の軽減に効果的な当院の施術メニューは?

    姿勢矯正

    坐骨神経痛の改善に効果的な当院の施術メニューは二つあります。一つ目のメニューは「鍼治療」です。坐骨神経は人体の末梢神経の中で一番太い神経なので色々な筋肉に守られています。その為、マッサージでアプローチするのは難しいのです。しかし鍼ならピンポイントで坐骨神経まで到達する事が出来ます。坐骨神経痛の原因が筋肉によるものであれば鍼治療を行う事により筋肉が弛緩し坐骨神経の圧迫が軽減されます。刺鍼する場所は坐骨神経の枝に沿って、臀部、ハムストリング、腓腹筋、腓骨筋、アキレス腱などの経穴です。二つ目のメニューは「筋膜ストレッチ」です。梨状筋やハムストリングが凝り固まっている事も坐骨神経痛の原因の一つにもなるので、その大きな筋肉を筋膜ストレッチでしっかり伸ばし柔らかくする事が大切です。

  6. その施術を受けるとどう楽になるのか

    明るい挨拶

    鍼には特有の"鎮静作用"があります。その鎮静作用により坐骨神経の痛みを柔らげる事で坐骨神経痛の痺れ、重だるさ、不快感などを軽減する事が出来ます。ストレッチでは梨状筋や中臀筋、ハムストリングなど大きなこり固まった筋肉を伸ばす事により"トリガーポイント"が緩み血行を促進させます。トリガーポイントとは筋肉にできたしこりのような固い部分で、痛みの原因となるものです。血行が促進する事により、坐骨神経の圧迫が軽減され痛みを和らげる事が出来ます。

  7. 改善するために必要な施術頻度は?

    明るい挨拶

    治療頻度としては、状態をみて、痛みを伴っている場合や症状がひどい状態であれば週2回×4週は必要です。目的として、まずは痛みを取り除くことと機能回復を最優先に施術を行っていくことが重要です。痛みを取るだけでなく、症状が少し落ち着いてきた状態でさらにメンテナンスを入れることで、再発防止や、健康増進など、更に健康的な身体を作ることができます。
    メンテナンスの期間としては週1回〜2週に1回で3ヶ月〜1年間くらいです。

▲ページの先頭へ戻る

東十条駅前整骨院のご案内

【住所〒114-0001 東京都北区東十条4-5-23 【電話】TEL:03-3927-0335

東十条駅前整骨院景観
受付時間 土・日・祝
10:00 ~ 13:00 8:00 ~ 12:30
15:00 ~ 21:00 15:00 ~ 17:00

年中無休で営業しております。


当院までの地図

JR「東十条駅」徒歩2分

詳しい案内は「所在地・地図」で
ご覧になれます。

浮間、王子、豊島など広く地域の方にお越しいただいております。

○ JR東北本線「東十条駅」から東十条駅前整骨院までの道のりです。

JR「東十条駅」→ 2分
北口改札を出て右に進みます
1.北口改札を出て右に進みます
駅を出て目の前の商店街を直進します
2.駅を出て目の前の商店街を直進します
左手にドトールさんローソンさんがありますのでその間が当院です
3.左手にドトールさんローソンさんがありますのでその間が当院です
お気軽にお問い合わせください
  • JR東十条駅から 徒歩2分!

    03-3927-0335

    電話予約できます!(受付時間内)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲TOPへ

当院ではLine@からご予約・お問合せが出来ます。

Line@では、予約空き状況の確認、予約が取れる、予約の変更、お得な情報、さまざまな特典が受けられますのでぜひ、ご利用ください。

WEBフォームから受付けする

当日ご予約の方